Movie Galaxy

洋画の映画レビューの他に、映画の制作裏話やディズニー・ピクサー映画のファンファクト、オススメ映画など、映画にまつわる様々な記事を書いていきます!

RINGS ( ザ・リング/リバース )

映画をまだ観ていない方は、ネタバレも含みますのでご注意ください。

 

 

”出生の謎が明かされる”

 

 

 

 

あらすじ 

遠距離恋愛中のジュリアは、連絡の途絶えた恋人 ホルトが通う大学へ足を運び「見た者は7日後に必ず死ぬ」と言われる呪いのビデオの存在を知る。

f:id:megbabe05:20180104213914j:plain
呪いにかかったホルトの身代わりとなりビデオを見るが、

彼女が見た映像にはそれまで誰も目にしたことのない新たな映像が加わっていた。

f:id:megbabe05:20180104213900j:plain


呪いを解くべくビデオの映像を頼りに調査を開始する二人であったが

手掛かりに、呪いのルーツを探り、

やがて辿り着いたのはひとりの少女の存在、そして“彼女”の抱えた深い哀しみだった。

f:id:megbabe05:20180104233554j:plain

 

 

概要

公開:2017/アメリカ  2018/日本

上映時間:102分

監督:F・ハビエル・グティエレス

脚本:デヴィット・ルーカ、ジェイコブ・アーロン・エステス、アキヴァ・ゴールズマン

原作:「リング」鈴木光司

 

前作:The Ring Two(ザ・リング2)

 

 

 

出演

マチルダ・アンナ・イングリット・ルッツ(ジュリア)

f:id:megbabe05:20180104215234j:plain

ファッションモデルとして活躍。

本作がハリウッドデビュー作

 

 

アレックス・ロー(ホルト)

f:id:megbabe05:20180104222914j:plain

「フィフス・ウェイブ」「Hot Summer Nights」などに出演。

 

 

ジョニー・ガレッキ(ガブリエル)

f:id:megbabe05:20180104223604j:plain

「ナショナル・ランプーン/クリスマス・バケーション」「Mr.ビーン」「ラスト・サマー」「バニラ・スカイ」「ハンコック」「TIME/タイム」などに出演。

TVシリーズ「ビッグ・バン・セオリー」に出演中。

 

 

ヴィンセント・ドノフリオ(バーク)

f:id:megbabe05:20180104224529j:plain

「フルメタル・ジャケット」「ベビーシッター・アドベンチャー」「ミスティック・ピザ」「エド・ウッド」「メン・イン・ブラック」「フッテージ」「ジュラッシク・ワールド」「マグニフィセント・セブン」などに出演。

 

 

エイミー・ティーガン(スカイ)

f:id:megbabe05:20180104232653j:plain

「スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション」「プロム」「ビューティフル・ウェイブ」などに出演。

 

 

その他

f:id:megbabe05:20180104233131j:plain

▶︎ザック・ローリング(カーター)

 

f:id:megbabe05:20180104233322j:plain

▶︎ボニー・モーガン(サマラ)

 

 

 

感想

評価:3.0

 

2002年「リング」

2005年「リング2」の続編となる今作!

 

 

元は日本で作られたリング、

アメリカ版の全2作は正直私はあまり好きではありませんでした。

が! 今作は予告を見て楽しみだったので、

期待度アップ👆👆(でもやっぱり心配もあり)

f:id:megbabe05:20180115231328j:plain

 

タイトルにあるとうり今回のテーマ?はリバース

日本語で書くと、反転の”Reverse”意味の方に見えるけど

今作は”Rebirth” 生まれ変わりの方なんです。

 

やっぱり、サマラって怖いけど可哀想な子なんだよね、

他のみんなは怖がるけど、ジュリアは

怖がらなかったからサマラに選ばれたのかなー、、、

 

ただジュリアが躊躇もなく恐怖の元凶へ足を進めていって、

その都度で驚いてはいるけど戸惑うことも、臆することもなく、誰にも頼ることなく進んでいく姿には、心の揺らぎなどが全く見えなかったですね。

f:id:megbabe05:20180118113610j:plain

 

やっぱり、私たち見る側の分身となるべき存在なのに、ジュリアの不安や恐怖が伝わってこなかったから、彼女に寄り添えなかったですね、、、

 

リングシリーズならではのあの恐怖も今回は感じられなかったですね。

だから、今回はホラー映画っていう感じはしなかった。

その点に関してはがっかり

 

 

この映画で好きなシーンは、

終盤でジュリアがバークに襲われ窮地になったときに

なんと、iPhoneの画面からサマラが!

ヒーローのような登場シーンにはテンションが上がりました!

 

 

 ただ、サマラがジュリアを救ったわけはラストで判明。

タイトルにあったとうりテーマは”生まれ変わり”

 

そう、サマラはジュリアを自分の生まれ変わりの器だったのです。

ストーリー展開から予想はしていたものの

このラストには驚きましたね。

 

 

ホラー要素や初期リングの怖さを求めずに観た方が楽しめる作品なのかもしれませんね。

 

日本公開は2018年1月26日(金) Tohoシネマズ 他 にて公開!