Movie Galaxy

洋画の映画レビューの他に、映画の制作裏話やディズニー・ピクサー映画のファンファクト、オススメ映画など、映画にまつわる様々な記事を書いていきます!

Annabelle: Creation(アナベル 死霊人形の誕生)

映画をまだ観ていない方は、ネタバレも含みますのでご注意ください。

”2人の友情で史上最悪の

悪魔に立ち向かう!”

 

 

あらすじ

12年前幼い愛娘を亡くす悲劇に見舞われた人形師とその妻が暮らす家に閉鎖された孤児院から来た6人の少女たちと1人のシスター。新生活に心躍らせる彼女たちだったが、家の中にはどこか不気味な雰囲気が漂っていて、不可解な現象が次々と彼女たちを襲う!いるはずのない何者かの気配、無人の部屋で鳴り出すレコード、自然に開閉するドア、不気味な物音。

脚の不自由な少女ジャニスは、

ある晩、いつもは鍵がかかっているドアが開いていることに気づく。
その中にいたのは、館の主である人形師がつくった人形”アナベル”だった。
呪いの封印を解かれた人形は、おびえる少女たちを執拗に追い詰めていく。

 

概要

公開:2017/アメリカ  2017/日本  

上映時間110分

監督:デイビット・F・サンドバーグ

脚本:ゲイリー・ドーベルマン

 

前作:Annabelle(アナベル 死霊館の人形)

 

出演

タリタ・ベイトマン(ジャニス)

f:id:megbabe05:20171110184123j:plain

「インバージョン 転移」「フィフス・ウェイブ」「メン・イン・キャット」「ジオストーム」などに出演

 

ルル・ウィルソン(リンダ)

f:id:megbabe05:20171110184637j:plain

「ウィジャ ビギニング〜呪い襲い殺す〜」「NY心霊捜査官」などに出演

 

アンソニー・ラパリア(サミュエル・ムリンズ)

f:id:megbabe05:20171110185043j:plain

「エンパイアレコード」「ハッピーフィート」「アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち」などに出演

 

ミランダ・オットー(エッシャー・ムリンズ)

f:id:megbabe05:20171110190348j:plain

「ヒューマン・ネイチャー」「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」「宇宙戦争」「アイ・フランケンシュタイン」などに出演

 

サマラ・リー(アナベル・ムリンズ)

f:id:megbabe05:20171110191412j:plain

「ラスト・ウィッチ・ハンター」「コンカッション」などに出演

 

その他出演者

f:id:megbabe05:20171110191904j:plain

▶︎ステファニー・シグマン(シスター・シャーロット)

 

f:id:megbabe05:20171110192247j:plain

▶︎グレイス・フルトン(キャロル)

 

f:id:megbabe05:20171110192530j:plain

▶︎フィリッパ・クルサード(ナンシー)

 

f:id:megbabe05:20171110193005j:plain

▶︎テイラー・バック(ケイト)

 

f:id:megbabe05:20171110193222j:plain

▶︎ルー・ルー・サフラン(ティアニー)

 

 

 

 感想

評価:4.8

 

死霊館シリーズはすごく好きで、どの作品もハズレがないのだが

スピンオフのアナベルは期待しすぎたせいか、ものすごくつまらなかった。

 

が!今作は監督も変わり前回ほど期待せずに見たおかげか、、、最高でした!

 

死霊館では家族愛、親子愛で悪魔に立ち向かっていましたが
本作は、子役2人の友情で立ち向かう!!!

が今回の相手が悪すぎた、、、、


いつも悪魔相手に勝利してきた死霊館シリーズですが、
史上呪われた人形「アナベル人形」の誕生な訳あって強敵!

f:id:megbabe05:20171006183644j:plain

 

人形がメインなだけあってチャッキーを思い浮かべると思うが、

チャッキーの場合殺人犯の魂が人形に入ったためにすばしっこく動いたりしてるけど。

アナベルの場合は人間の魂ではなく悪魔が駒として使っているだけだから人形自体が歩いたりとかの行動はないんだよね

 

前作でももちろんそおゆうシーンはなかったけど、面白くなかったよね。

今作は前作とは違って悪魔の姿がちゃんと映ったりしてて、そのせいで多少チープな感じになってしまうからそこはぼかして欲しかったですね、、、

 

 

ここからネタバレになってしまうのだが、、、

今までの作品ではさっきも言ったように立ち向かい勝つことができたけど

今回は負けてしまいます。。

 

足の悪いジャニスが序盤から標的にされていて、初めなんでジャニスなんだろうって不思議だったんだが、映画の中で本人が言ってたことに納得!

 

シスターシャーロットに言った言葉です。

Because I'm the weakest.<私が一番弱いから>

 

正直よく考えれば一目瞭然でしたね。

ジャニスはポリオのせいで足が不自由で歩いたり走ったりができない

悪魔からしたら格好の標的ですよね(T ^ T)

f:id:megbabe05:20171006185130j:plain

ジャニスはこれでもかというくらい追い詰められて

ついには悪魔に侵入を許してしまう。。。。

 

周りは、ジャニスが悪魔に乗っ取られたことには気がついていなかったけど

親友のリンダは気がつく!さすが親友ですね( ^∀^)

 

そしてラストが前作「アナベル 死霊館の人形」に繋がる形で終わったのはすごくいいと思いますね!

※デビット・F・サンドバーグ監督作ではおなじみの奥さんも登場 

 

ここは、驚くシーンだなとか流れる音楽などでわかりやすいのに、心の準備をしていて

それでも内心ヒャッとなること多々あり。

そして、珍しくグロ描写があったので苦手な人は注意です!

ただ、わたし的にはプラスなのでポイントUP!

インパクトのある作品でした!

 

日本公開は2017年10月13日(金)

新宿ピカデリー、他ロードショー

 

※参考までにこちらが本物のアナベル人形になります。

f:id:megbabe05:20171006191538p:plain左はロレイン・ウォーレン